沖縄旅行で一番の楽しみはと聞かれたら、買い物や食べ物以上に、マリンアクティビティをあげる人が多いでしょう。

沖縄の美しい海でのアクティビティは、年齢や性別にかかわらず、どんな人でも楽しめるのが特長です。

中でもダイビングは沖縄ならではのアクアブルーの海を堪能できます。

ダイビングはすでにセミプロ級という人も、全くの初心者なので体験ダイビングに挑戦という人も、それぞれが楽しめるダイビングポイントがあります。

沖縄本島のダイビングポイントといえば青の洞窟が有名ですが、それ以外にもダイビングポイントは少なくありません。

本島で人気のダイビングポイントと言えば恩納エリア、北谷エリアの2大スポットを外せません。

恩納エリアは青の洞窟にもほど近く、ダイブショップも多くあります。

青の洞窟でシュノーケリングをしてからのダイビングなど、バリエーション豊かなオプションツアーを探すことも可能です。

▼おススメは>>SEPマリンクラブ

万座ドリームホールはその名の通り垂直に24メートルほど落ちるような海中の竪穴を楽しむダイビングスポットです。

穴を降りていくとやがて横穴につながります。

ディープブルーの世界で出口が見えないほどのハタンボの群れに遭遇することもあり、アドベンチャー気分を盛り上げてくれます。

北谷エリアはショッピングモールが充実している美浜エリアにほど近いところです。

ビーチダイブが楽しめるのが特長です。

北谷海底遺跡は遺跡のような地形が楽しめるダイビングポイントです。

珊瑚の美しい海底をダイビングでお散歩気分が楽しめます。